東京都とInstagramの共同キャンペーン
「#MY TOKYO IS _____」

東京都とInstagramの共同キャンペーン「#MY TOKYO IS _____」 キービジュアル
世界中で利用され、さまざまな観光地の魅力が集まるInstagramは、多くの人にとって、旅行先を検討する際にも欠かせないツールとなっています。そんなInstagramと東京都が手を組み、2019年から2020年にかけて、共同キャンペーン「#MY TOKYO IS _____(マイ トーキョー イズ)」を実施しました。
「#MY TOKYO IS _____」は、「東京は、あなたの目にどう映る?」をテーマに、“とっておきの東京の景色”をInstagramでシェアしてもらうキャンペーン。東京の魅力をInstagramで集め、国内外に発信しようという取組です。

発表イベントにはInstagram責任者や東京都副知事、
Instagramのコミュニティメンバーが参加

東京都とInstagramの共同キャンペーン イメージ1

キャンペーン初日の発表イベントには、Instagram責任者のアダム・モッセーリ氏、東京都の多羅尾副知事が登壇。
モッセーリ氏は「写真や動画などビジュアルを中心としたプラットフォームであるInstagramは観光との親和性も高く、ガイドブックのように旅行先を決めるのに使っている利用者も多い。今回のキャンペーンでは、ストーリーズで利用できる限定スタンプを利用した仕掛けも組み込み、Instagramとして力を入れて取り組んでいる。国内外の人たちが東京の様々な魅力を知るきっかけになったら。」と意気込み、多羅尾副知事は「先のラグビーワールドカップ2019日本大会でも、試合とともに東京の景色や文化がSNSを通じてオンタイムで世界中に発信された」とSNSの発信力に触れ、「今回の共同キャンペーンでも、都内各地域の観光や文化などの魅力を幅広い視点で発信していただきたい。」と期待を寄せました。
イベントには都内近郊在住のインスタグラマーの皆さんにもお越しいただき、“自分にとっての東京” を象徴する作品を展示。東京が見せる多様な表情や、それをInstagramで表現する楽しさを再確認してのスタートとなりました。

Instagramで “とっておきの東京の景色” を募集、
ストーリーズで使えるスタンプも登場

東京都とInstagramの共同キャンペーン イメージ2

「東京は、あなたの目にどう映る?」をテーマに、2019年11月11日から2020年1月10日の2ヶ月間、Instagramで作品を募集しました。
今回のキャンペーンはフィード投稿だけでなくストーリーズ投稿での参加も可能で、Instagramストーリーズで使える限定スタンプも登場。スタンプは東京都内でのみトレイに表示される3種類のデザインで、キャンペーン終了後も多くのユーザーに利用されています。
募集期間を経て、世界中からたくさんの素敵な作品が投稿されました。 “とっておきの東京”というテーマにふさわしく、誰もが知っている場所を新しい切り口で切り取った作品や、多摩地域や島しょ地域の魅力を取り上げた作品も多く集まりました。

渡辺直美さん出演の
「#MY TOKYO IS _____ VIRTUAL EXHIBITION 2020」を開催

東京都とInstagramの共同キャンペーン イメージ3

集まったたくさんの “とっておきの東京” のお披露目の場として、2020年8月9日にオンラインのトークイベント「#MY TOKYO IS _____ VIRTUAL EXHIBITION 2020」を開催しました。
イベントでは、ナビゲーターに渡辺直美さんをお迎えし、フルCGのバーチャルなエキシビション会場に作品を展示。Instagram・Facebook・YouTubeの同時ライブ配信で、東京をテーマにトークなどを行いました。渡辺さんはInstagramでも世界中から人気を集め、日本でもっとも多い900万人以上のフォロワーをもつことでも知られています。

東京歴14年目、ニューヨークでの居住経験もある渡辺さんは、東京の魅力について、「東京とニューヨークってやっぱり似てるっちゃ似てるんだけども、違うところで言ったら、歴史的なものがたくさんあるのと、区によって色合いとか雰囲気が全然違う。一つの都市でこれだけいろんな色があるのは東京ならではなのかな、という印象ですね。」などと語ってくれました。
感染症が世界に猛威をふるった2020年。「世界が元気になったときに、また東京以外からも遊びに来てくれたら嬉しいですね」という呼びかけに、渡辺さんは「もちろん!みんなで乗り越えて、たくさんの方がまた東京でいろんな思い出を作れるように頑張りたいなと思いますね。だから私の #MY TOKYO IS _____ は『みんな一致団結』。」と力強く応えました。
配信終了後、渡辺さんに感想を伺いました。
「自分が東京に来たときから考えると、仕事でいろんな場所に行くだけで、あまり自ら『ここ行ってみよう』『あそこ行ってみよう』っていうのがなかったんですね。新しく知った場所もあったし、いつも行っているような街が違う形で映されていたりしていたので、『私はあまり東京を知らなかったんだな…』と反省をしました。渋谷とかも『こういう見せ方できるんだ』と…。(今回のキャンペーンで)撮ってくれた方々は、かなり東京を愛してくれている方が多いので、『私の東京愛はまだまだ足りないんだな』って思いましたね。」

後日には、英語字幕版の映像も配信し、感染症の影響で東京に来ることができない海外の方々にも東京を楽しんでいただきました。
イベントの模様はこちらからご覧いただけます。

フル版(60分)
Instagram:https://www.instagram.com/tv/CDv26V9piMT/
YouTube:https://youtu.be/3bk6vfW_ztU

ダイジェスト版(12分/英語字幕・未配信映像付き)
Instagram:https://www.instagram.com/tv/CFMBS0SDSW_/
YouTube:https://youtu.be/X9W_IOnKbtQ

『TOKYO SCENERY GUIDE』を配布・公開中!

東京都とInstagramの共同キャンペーン イメージ4

東京を訪れた方々が “とっておきの東京の景色” を訪ねて行けるよう、作品を『TOKYO SCENERY GUIDE』としてまとめ、イベント終了後、冊子版とWEB版で配布・公開しています。
冊子版は東京観光情報センター(東京都庁・バスタ新宿・羽田空港・京成上野・多摩)などでお配りしており、表紙のホログラムや付録のフォトフレームが好評。WEB版は下記キャンペーンサイトからご覧いただけます。
このTOKYO SCENERY GUIDEを手に、皆さんもとっておきの東京を探しに出かけてみてください。

「#MY TOKYO IS _____」キャンペーンサイト
日本語ページ https://tokyotokyo.jp/ja/campaign/mytokyois/
英語ページ https://tokyotokyo.jp/campaign/mytokyois/