知られざる魅力を新発見 
進化し続ける東京バーガー3選

90年代ごろに登場した東京のグルメバーガーはアメリカそのものの味ではなく、独自に進化しているのがおもしろい。
どの店も7割以上が女性客なので女子ひとりでも過ごしやすい。ハンバーガー探求家の松原好秀さんが、おすすめの3軒をご紹介。

produced by

パンじゃなく肉で具を挟む?
両国「shake tree」の驚愕の逸品

粗く切った肉がごろごろ入って、頰張ると肉汁がどっと溢れる。
ミディアムレアのステーキを食べているみたい!?

バンズの代わりにパティで具を挟む奇跡のような一品。
バーガーというより、新種の食べ物

shake tree burger & bar
(シェイクツリー バーガー&バー)

  • 所在地

    東京都墨田区亀沢3-13-6 岩崎ビル1F

  • 電話番号

    03-6658-8771

  • 営業時間

    11:00~15:00、17:00~21:00、土曜 11:00~21:00、
    日曜・祝日 11:00~17:00 ※L.O.は閉店の各30分前

  • 定休日

    月曜(祝日の場合は翌休)

  • 席数

    40席(うちカウンター7席)

  • http://www.shaketree2011.com/

表参道「FELLOWS」が誇る名物は
コゲすら旨い炭火焼きバーガー

旨い肉を探し求め、農場指定・部位指定のブロック肉を店で手切り。
飴色に炒めた玉ねぎが赤身肉の滋味を引き立て、炭の香りが食欲をかき立てる。

炭火でがっちり焼いたパティが最高。
嚙めば嚙むほど味が出る

THE BURGER STAND FELLOWS
(フェローズ)

  • 所在地

    東京都港区北青山3-8-11

  • 電話番号

    03-6419-7988

  • 営業時間

    11:30~16:00(15:30 L.O.)、18:00~22:00 L.O.、
    日 11:30~19:00 (18:30 L.O.) ※売り切れ次第終了

  • 定休日

    月曜(祝日の場合は翌休)

  • 席数

    24席(うちカウンター4席)

  • http://www.fellows-burger.com/

NY発の体に優しい新時代バーガー
自由が丘「Bareburger」

成長ホルモンを使わず育てた放牧牛や有機野菜、オーガニック調味料でつくるNYの人気店。
アートな店内やカクテルも充実で居心地抜群。

パティは150グラムもあるが素材がいいからペロッと
食べられ胃もたれ知らず

Bareburger 自由が丘店
(ベアバーガー じゆうがおかてん)

  • 所在地

    東京都目黒区自由が丘2-16-10 MAPLE FARM内

  • 電話番号

    03-3724-5820

  • 営業時間

    11:00~21:00(20:30 L.O.)

  • 定休日

    不定休

  • 席数

    97席(うちカウンター6席)

  • http://www.bareburger.co.jp/

教えてくれたのは……

松原好秀(まつばら よしひで)さん

ハンバーガー探求家。1971年生まれ。東京都出身。2004年よりハンバーガーの探求を開始。食べた個数は13年間で約3,000。1日最多12バーガー。著書は『ザ・バーガーマップ東京』ほか。東京オリンピックへ向け、都内バーガー店の躍進を期待する。

※CREAより掲載
※2019年9月時点でのものになります。